脱毛サロンってどんな感じなのでしょう

最近世の中で人気集中の脱毛サロン。

 

面倒な毎日の自己処理から解放されるということで、年頃の女性を中心に人気集中なんです。

 

とはいってもお店に行かなきゃいけないのは少し面倒くさい…。

 

それに自分の身体に光を当てて施術するなんてこわい感じもしますし、それよりセルフでムダ毛処理するのでもいいかな…。

 

そう思われる方も少なくないでしょう。

 

が、その前にここを読んでください!サロンに行くとムダ毛が生えてこなくなるだけでなく、たくさん長所があります。

 

さらに、自分での脱毛をされると危ないことがたくさんあるようです。

 

ということで、今回は自己処理と全身脱毛、

 

ふたつの長所と短所を比べて行ってふたつの差異についてをまとめてご紹介していきたいと思います♪

 

 

体毛の自己処理の嬉しい点と困った点

メリット

・処理がイージー
セルフケアのメリットと言えば、何てたって手入れが楽ちんということです。

 

今多くの人が行なっている毛の処理と言えば剃刀でしょうが、これはまず一度買いましたら追加料金は不要です。

 

剃りたいときにケアできるのもポイント。

 

体毛を綺麗にしたいときにサッと処理してつるすべお肌にできるのでとてもお手軽ですね。

 

デメリット

・傷がつく危険性
剃刀の利用は危ないってことを知っていらっしゃいますか。

 

かみそりをつかったセルフケア、カミソリを当てたとこを久しぶりによく見てみると、荒れがひどくなっちゃったということはないでしょうか。

 

いつもカミソリを使っていると知らぬうちにちっちゃな傷がついちゃってるから。

 

さっと見たところ、痛んでるように感じないときでも剃刀を何度も使った肌は本当はかなりの傷ついています。

 

というわけで、カミソリを使うと無意識に肌を荒らしてしまっているのですね。

 

これを繰り返すと、乾燥や肌荒れの理由につながるのです。

 

カミソリ以外にも毛抜きで抜毛している人も色素が沈着するのでご注意を。

 

頻繁に剃刀や毛抜きで刺激を肌に当てているとスキンダメージが集められていきます。

 

そういうものが色素が沈着してしまい、黒ずみになります。

 

黒ずみが起こっちゃうと取れにくいのが本当の所です。

 

脇の黒ずみってばれるんじゃないか心配ですよね。

 

だから色素の沈着を防ぐように心がけることがとっても重要です。

 

これらのように良いと思ってやっていても危ない面もあります。

 

・処理のし忘れ
冬なんかに油断していると不意に体毛が見えちゃったそういう経験、ある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

毛のケアは大変で手を抜くことも。こんな場面で肌を露出することも。

 

ケアを忘れていてショックになることもあり、セルフケアの困った点です。

 

きっちりケアしたつもりでも残ってしまったりほどなく次の体毛が伸びてきたということも度々あります。

 

特にワキなんかは思ったよりもすぐに生えてくるものだから、夏に電車などでハラハラした人もいるのでは。

 

こんなことは自分で処理をしていると起こることの経験としてあげられます。

 

 

サロンの特長

メリット

・自分でそらなくていい
全身脱毛を行なった場合の最大のメリットは、自己処理をしなくていいということです。

 

お店通いをして綺麗にしてもらえば長い間美しいお肌を楽しめます。

 

いつもしなきゃいけない手入れを気にしなくても生活できるなんて、とってもうらやましい!

 

脱毛サロンでならやり忘れ難かもなくどこでもお出かけできます。

 

しかもVIOや背中の処理はけっこう自分ではできないもの。

 

プロにお願いするとすっかりきれいにしてもらえるので難しい部位もしなくてよくなります。

 

・肌自体もキレイに!?
お店にお願いすると肌がきれいになるとも言われています。

 

脱毛をしてもらう際に使われるレーザーはお肌の細胞を活発にしてくれます。

 

ヒアルロン酸やコラーゲンから成る真皮は弾力などを作る細胞。

 

線維芽細胞は中でも注目すべきで真皮を形成するコラーゲンができてスキンもケアしてくれます。

 

そのため、光脱毛の施術をしてもらうと、細胞の働きが活発になってコラーゲンなどができてお肌が元気になります。

 

しかもレーザーで抜毛すると毛穴がきゅっとなるとも。

 

毛穴から出ていた体毛がなくなると空いた分毛穴がしまります。

 

毛穴に悩まされていた人も困った!が解決するかも。

 

脱毛サロンのレーザーはそばかすにも効くのだとか。

 

お店で当ててもらうレーザーはシミの治療などに使われていた光でもあるようです。

 

毛がなくなるだけでなく肌自体も整うなんて幸せですね。

 

デメリット

・お金の支払い
サロンの困った点としてとにかく言われるのはお金です。

 

手入れを自分ですればお金を使わなくていいのにサロンに行っちゃうとお金を支払うという悩みどころがあります。

 

高いイメージのあるサロンですが、今はお値段もお得になっていると聞いたこともあるでしょう。

 

今は月極め料金を導入するサロンが多く、9000円くらいです。

 

1万円もかからずにつるつるにできるなんて素敵ですね。

 

そこに惹かれて学生もサロンに行く人もいるようです。

 

このくらいならアルバイトしていれば何とかなるので学生も利用できるのですね。

 

サロンごとにはお得な情報も。

 

気になるサロンのホームページをいつもチェックすればぐっと安くなるかも。

 

興味があるお店ができたらサイトを開きましょう。

 

・行くのがしんどい
サロン通いでよく言われるのが行かなきゃと思うと嫌になるということです。

 

いろいろしなきゃいけない今の女の子にとって月々行くのは気が重くなりますよね。

 

そんな意見から女性に嬉しいことをしてくれるサロンもあります。

 

シースリーというサロン。

 

ホテルのようなお店を基調としていてゴージャスな店内がお出迎え。

 

脱毛は個室でやってもらえゆったりと脱毛してもらえます。

 

他にも脱毛ラボでは、毎回の脱毛後に特典としてエステもあります。

 

これらのようなサービスに惹きつけられておっくうと思っても楽しみになりそうですね。

 

 

自分とお店そのメリット

自分で処理するのと、サロンで処理するの、それぞれのメリットを比べてみました。

 

・手軽なのは自分で処理!
時間や手間はお店に行く方がかかるため自己処理の方が簡単さでは勝つので楽さではこちらの勝利。

 

・処理しなくていいのはサロン
お店に行くのは最初はおっくう。

 

いったんお店でプロにケアしてもらうとそっからは手間をかけなくていいので、いつも剃ることを考えるとお店の方がイージーですね。

 

・ハラハラしなくていいのはお店
言ったように自分ですると危険もあります。

 

プロの所で自分で処理する必要がなくなればお肌を荒らすリスクは少ないというように安心があります。

 

・美肌効果は脱毛サロン
脱毛サロンに行けば自分で剃った時の荒れをハラハラするのもなくなり、シミの改善もできて肌を整えられます。

 

お肌を綺麗にするなら脱毛サロンに軍配が上がります。

 

・金額…自己処理
お金を考えると自分でする方がお得ですね。

 

長いスパンでみるとカミソリも買う必要があるので長い目でみていくと脱毛サロンが安く済むという方もいるでしょう。

 

・わくわく度はお店!
お店で仕上げてもらった後嬉しくなるのは家では味わえない楽しみですね。

 

アロマを焚いていただいたりといった提供もあれば脱毛サロンに行くのも気晴らしになりますね。

 

 

比較のまとめ

以上、どうでしょうか。

 

お店と自己処理の違いを検討していきましたが、やはりこう見ると脱毛サロンに通うのはたくさんの魅力がありますね。

 

女性から人気が集まるのも了解できますね。

 

今このページを見ているみんなもサロンですべすべお肌をゲットしましょう!

関連ページ

脱毛サロンのフラッシュ脱毛
脱毛サロンの光脱毛についてご紹介いたします。脱毛サロンの施術方法は色々ありますが、今回は光脱毛について説明したいと思います。これからサロンで脱毛をお考えの方は参考にどうぞ。
カミソリは肌荒れする!メンズ脱毛に行こう
カミソリでのムダ毛処理は肌荒れする可能性が非常に高いです。最近では男性もメンズ脱毛を利用する方が急増しています。男性もヒゲであったり眉毛であったりと日々面倒どうなムダ毛処理に追われています。この機会に是非メンズ脱毛を利用しましょう。
「毛が生えるメカニズム」をチェック!!脱毛サロン選びのポイント!
「毛が生えるメカニズム」をチェック!!脱毛サロン選びのポイント!脱毛サロンに入会する前に覚えておきたい事の一つに、「毛の構造」があります。脱毛サロンはより効果的に、「毛の構造」に合わせた施術をしているのです。これから脱毛サロンに入会をお考えの方は是非参考にしてコース選びをしてください。
脱毛サロンの施術が一度で終わらない理由とは?
脱毛サロンの施術が一度で終わらない理由とは?脱毛サロンの全身脱毛が一度で終わらないのは、毛周期が関係しています。一度で終了するなんて事なんてありません。最低でも2年間は脱毛サロンに通わなければいけないのです。毛周期と脱毛の関係性を詳しく掲載していますので参考にしてください。